お正月に食べたお雑煮の意外な美容豆知識★

AUTHOR
お正月に食べたお雑煮の意外な美容豆知識★ morimoto
MIKIKO
MORIMOTO

おはようございます森元です!

 
今年の年始は6日間と言う長いお正月休みを頂き
 
田舎に帰ったり、お買い物したりとゆっくりとしたお正月を過ごしました★
 
 
お正月の食べ物と言えばおせちなど色々思いあたりますが、
 
私はお雑煮に注目してみました!
 
 
私の田舎の香川県のお雑煮は関西のお雑煮とは違って、
 
白みそにあんこ餅が入っています★
 
 
 
 
o0480048013186115755
 
味を想像するとミスマッチな感じがしますが、
 
絶妙で美味しいんです♪
 
 
 
 
 
何であん餅が定番なのかと言うと、
(以下HPを参考)
 

「香川の特産“和三盆”に秘密があるんです」
え、和三盆って京都のものじゃないんですか?
「ええ。よく誤解されるんですが、和三盆は香川生まれの砂糖なんです。江戸中期の頃は、砂糖というと黒砂糖がメインで、白砂糖は高級な輸入品に頼っていたんですね。そんな中、高松藩が和三盆、つまり白砂糖の生産法を編み出し、特産品にしたんです。もちろん、国内生産で価格が抑えられたとはいえ、高級品ではあったようですが」
なるほど。

「……というわけで、高松藩の農民が砂糖を作るようになったのですが、やはりほとんどは役人に納めていたようです。でも、正月くらいは自分たちも贅沢品である砂糖を食べたいと思いますよね。ほとんどの庶民が正月に食べていたのは、和三盆の原料糖“白下糖”だったようですが、とはいえ藩に納めるために作っている砂糖を、おおっぴらに食べるわけにもいかない。そこで、あんこにして、雑煮のお餅にくるんで食べた……。これがあん餅雑煮の始まりとも言われています」

 
 
とこの様な背景が隠れていました!
 
 
 
そして女性は特に気になるところ
 
 o0480048013186115773
 
 
 
あんこにお餅と
 
 
とても太ってしまいそうな2つですが、
 
 
あんこには洋菓子のみたいにバターや生クリームを使っていないので
低カロリーで食物繊維がたっぷり
 
 
 
お餅も
 
・原材料がもち米と水のみで、不必要な添加物を一切含んでいない
 
・お米やパンより「よく噛む」ことでお顔周りのシェイプアップにつながる
 
・血流や「唾液」の分泌を促し、体の中からキレイにしてくれるさ
 
 
と以外にも低カロリーで美容に良い食材です♪
 
 
 
 
とは言えどもこれ以外に完全にたくさん食べ過ぎた事には違いないので、、笑
 
 
 
o0480048013186115742
 
 
今月から始まるTITYランニング部には
 
当番以外でも積極的に参加したいと思います!
 
お正月後の体型が気になった方も是非一緒にランニング部参加しましょう★★