塩基性カラーで作るペールピンク

AUTHOR
塩基性カラーで作るペールピンク fumiyama
KATSUNORI
FUMIYAMA

このペールピンクはお客さんの髪質にも助けられてとても綺麗にできたと思います

 

 

 

 

 

施術の流れとしては

ケアブリーチ2回→ベースの色のカラー→塩基性カラーです

 

 

 

 

 

塩基性カラーで染めると通常のカラー剤よりも色持ちが良く、退色の色みもコントロールできます

 

 

すぐに退色するのが嫌だ、人と被りたくないなどわがままを叶えてくれます

(塩基性カラーはダメージゼロです)